イランへ買付けに行ってきました!

8月20日から26日まで、イラン・テヘランの絨毯展示会に行ってきました。
店長の私は3年ぶりのイランでした。
CAMERA1
CAMERA2
22日が展示会初日だったのですが、3年前に比べると驚くほど人が少なかっです。3年前に来た時は駐車場の係員に賄賂を渡してやっと車を止められたのに、今回は駐車場もガラガラでした。今年の1月に経済制裁が解除されたというのに、あまり景気は良くないのかもしれません。
CAMERA3
カシュガイの玄関マットサイズを選んでいます。
CAMERA4
シルジャン産のかわいいデザインのものを選びました。
CAMERA5
クム産シルクも結構選びました。CAMERA6
ビジャー屋で物色中。

全体的に絨毯の価格は安くはなっていませんでした。ただ、ブースによってかなり値段が違ったので、極力安く買える所を選んだつもりです。

また、今回イランで初めて行われた絨毯オークションにも行ってきました。
CAMERA7
会場の入口にはうちの社長よりも大きい男達がセキュリティとして仁王立ちしていて、ちょっと怖い感じもありました。CAMERA8
床に敷いてあるイスファハンはセイラフィアン工房のもので、12㎡の大きさ。
CAMERA9

今回、私は実質5日間しか行ってないのですが、社長はイランに残って絨毯を探してもらいました。展示会には日本人のバイヤーも来ていました。ほとんど女性でした。
ただ、昔に比べると展示会に来る日本人も減りましたし、外国人の姿もあまり見かけませんでした。経済制裁が解除になって、ペルシャ絨毯ではなくその他の産業や工業、石油資源などに皆の目が向かっているのかもしれません。実際、そういったビジネスでイランに来る人々が泊まるホテルが全然足らなくて、外資系ホテルの建設ラッシュが始まっているそうです。

 

 

コメントは停止中です。