イランへ買付けに行ってきました。

当店の社長が8月の下旬10日間、テヘランまで絨毯の買付けに行ってきました。毎年夏にテヘランで開催されるペルシャ絨毯の展示会にも行ってきました。

テヘランのバザール

バザール内の絨毯屋で、オールドやアンティークの絨毯を見ています。

イスファハンの古い絨毯を見る社長。絨毯の値段が高くて渋い顔をしています。

展示会場内のジェッディ工房のブースで選んでいます。

当店のスタッフはいいものを選べたようです。

イランでのウール絨毯の値段は段々と高くなってきているようです。ですが、シルクの絨毯は逆に値段が下がってきていると言っていました。これはおそらく、イランでの核開発による各国の経済制裁が解かれることが見えてきたからだと思います。
まだ予断は許されないのですが、このまま無事に行けば経済制裁解除という流れになっています。そうすると世界最大のマーケットであるアメリカとも商売が出来ることになります。ですから、イランの絨毯屋もそれを待っていて、今無理をして安く売る必要はないと思っているのです。アメリカではシルクの絨毯はほとんど使われないので、絨毯の値段はウールが上がり、シルクが下がっているという事なんだと思います。

すでに、第一便で一部の絨毯は入荷しています。写真を撮り次第、商品一覧にアップしていきますので、もう少々お待ち下さいませ。

コメントは停止中です。