東京都葛飾区 T様邸

T様はご自宅で使われていたシルク絨毯のクリーニングでご来店くださいました。お持ちいただいたその絨毯を見せていただき、クリーニングと両側のフサの交換をすると大体このぐらいの金額になりますとお見積もりをお出ししました。
すると、T様は、そのぐらいの金額を出すなら新しいものを買った方が良いのではと仰いました。
そこで、センターラグサイズや今お使いの絨毯と同じぐらいのサイズのものを何枚かご覧いただきました。ですが、その場では決められなかったので、後日ご自宅に実際に敷いてみてどんな感じになるのかご覧になってはどうでしょうかとご提案させていただきました。
T様はご快諾していただき、特に気になる2枚の絨毯を試し敷きしてみることになりました。そして、お決めいただいたのが、

シルジャン産ウール  サイズ:約186×128cm

このシルジャンは、昨年の8月イランで買付けたものです。社長と私も一目惚れした絨毯です。珍しいデザインの構図なのですが、使われている文様はペルシャ伝統のデザインばかりなのです。
どこにでもあると言うような絨毯ではなく、こういったとても珍しいデザインの絨毯というのは、
お客様お一人お一人がお買上げいただいたその絨毯と浅草で出会われたように、私どもも買付ける際にその絨毯に出会えるかどうかの絨毯と言えるでしょう。
もし出会えていなかったら、日本ではなく他の国に行っていたかもしれないですし、日本でも他の業者が買付けていたら浅草には来ていなかったのかもしれません。そう考えるととても面白いです。そういった良い出会いを求めて今年もイランに行ってまいります。

コメントは停止中です。