埼玉県川口市 S様邸

S様は当店オープン前からのお客様で、長いお付き合いをさせていただいています。ご夫婦ともにペルシャ絨毯がお好きで、実際にお二人でイランへも行ってらっしゃいます。
そして、今回新居にお引越しをされたそうで、玄関に敷く絨毯を探しにご来店いただきました。

お決めになったのが、
IMG_6453
玄関 イスファハン産ウール&シルク  サイズ:約180×110㎝

この1枚は、イスファハンとしてはとても珍しいデザインです。ボーダーの薔薇とフィールドの8つの花の輪とここまで花をデザインにするイスファハンはあまりないです。
玄関には絨毯を横に敷くものだという考えの方がとても多いのですが、

S様のように縦に敷くのも全然ありだと思います。私も自宅の玄関に縦に敷いていますし、イランやヨーロッパやアメリカでも普通の事です。日本の特にマンションですと玄関の幅が80~90㎝ぐらいの所が多く、横に敷けるサイズの絨毯が限られてしまいます。限られたサイズのものから選ぶより、縦に敷くイメージをお持ちになって広い選択肢の中から選ばれる方が選びやすいと思います。

また、S様がイランへ行かれた際にテヘランで当店社長と待ち合わせして、イランでお買上げいただいた絨毯がこちらの
IMG_6449
セネ(サナンダジ)産ウール&シルク  サイズ:約300×200㎝
IMG_6446
このセネは縦糸がシルクで、結びがとても細かく、すべて草木染めの染色によるものです。お買上げいただいてから6~7年経っているので、少し色味も落ち着いてきているのではないでしょうか。

そして、今回は玄関のイスファハンと同時にキッチン用にこちらの2枚もお買上げいただきました。
IMG_6443
両方ともカシュガイ・ウール  サイズ:約120×80㎝

最初は1枚で敷けるような細長いものをご覧いただいていたのですが、どれも幅が60㎝ぐらいの狭いもので、80㎝は欲しいということで、120×80㎝のものを並べて2枚敷く方法にされました。2枚敷きだとちょっと長いので、一部重ねて敷いていらっしゃいます。イランやヨーロッパでは絨毯を重ねて敷くのも普通にしていることです。

こちらも↓
ギャベ
当店オリジナルのハワイアンギャッベ(40x40cm)を洗濯機の前に

S様は車の中にも絨毯やギャッベをたくさん敷いたり、シートの上に置いていたりしています。暮らしまわりの至る所に絨毯やギャッベをお使いいただいて、肩肘張らずにペルシャ絨毯との生活を楽しんでらっしゃいます。

コメントは停止中です。