東京都台東区 K様邸

K様は今年の6月ごろに初めてご来店くださいました。夏頃に新居へ引越しするので、そこにペルシャ絨毯を敷きたいとのことでした。色々とご覧になられた中で、サナンダジ産の3畳サイズのものをとても気に入られていたのですが、実際に新居で敷いてみてから決めたいということでその時はお決めになりませんでした。その後、6月末の新仲見世商店街特設会場セールにて、こちらのシラーズ産のものを一目惚れされお買上げくださいました。

  ペルシャ・シラーズ産ウール  サイズ:147×115㎝

このライオンデザインの絨毯はとても人気があります。赤色がとても綺麗ですし、厚みがありしっかりしている絨毯なので踏み心地もとても良いです。

このライオンの絨毯を新居の完成まで当店でお預かりしていたのですが、夏を過ぎてもK様からご連絡がなくちょっと心配していました。ですが、その後何度かご来店いただき、新居の工事が遅れていて入居は11月頃になりそうとのことでした。
そして、今回のセールにもご来店くださり、やっと敷いて見ることが出来るということでした。ところが、最初に気に入られていたサナンダジ産のものは今回のセール中に売れてしまい、若干のショックを受けておられました。手織りの絨毯は基本的には一点ものですので、その絨毯が売れてしまうともう手に入れられないということになってしまいます。似たようなものでしたら探すことも可能なのですが、まったく同じものというのはなかなか難しいことです。
そこで新たに気を取り直して、他の産地のものを何枚かご覧いただきました。そして、候補としてムード産のグリーンのものとハマダン産の珍しいデザインのもの、その2枚を実際に敷いてみましょうということになりました。そして、お決めいただいたのがこちらの、

  ペルシャ・ハマダン産ウール  サイズ:約207×197㎝

絨毯を選んでいる時にお部屋の写真を見せていただいたのですが、お部屋の雰囲気からするとグリーンのムード産の方が合うのではないかなと奥様も私も思っていたのですが、いざハマダン産のものを敷いてみた時の第一印象がとても良く、ソファーにもとても合っていました。ムード産のものも敷いてみると落ち着いた感じが出ていていいかなとも思いましたが、ハマダン産のこの一枚の方がとても印象的でした。

コメントは停止中です。