東京都足立区 T様邸

T様が最初にご来店くださったのは、今から3年前のことでした。その時は、T様がお持ちのナイン産絨毯のクリーニングのご依頼でした。日焼け跡があったのですが、綺麗になったと喜んでいただきました。
そして、今年の4月の「4周年記念セール」にご来店くださいました。今年の秋に新しい家が完成するので、リビングのソファーの足元に大きいサイズの絨毯を敷きたいとのことでした。最初はシルクのものをご希望でしたが、気兼ねなくお使いいただけるウールのものをおすすめしました。そして、お決めいただいたのがこちらの

  ペルシャ・ナイン産ウール&シルク  ハビビアン工房  サイズ:約335×215㎝

この絨毯を4月にご購入いただいた後、この9月まで当店でお預かりしていました。ソファーのグレー色やフローリングの木の色とも合っていて、落ち着いた雰囲気がありながら、中央のメダリオンやフィールド周りの紺色がインパクトを与えてくれます。

こちらの絨毯も同時にご購入いただきました。

  ペルシャ・クム産シルク  マスミ工房  サイズ:約105×35㎝

ご新居にこちらの絨毯をお持ちした時に、T様はこの絨毯は壁に掛けてみようと思っていたそうなのですが、テーブルの上や家具の上に置いてみてもいいのではとご提案させていただきました。あまりないサイズなので、色々な場所で使われたら楽しめるかと思います。

そして、ご来店の際にご覧になりとても気に入られていたラジャビアン工房の絨毯もお持ちしました。
実際にお玄関に敷いてみてご覧いただき、こちらもお決めいただきました。

  ペルシャ・クム産シルク ラジャビアン工房  サイズ:約126×79㎝

広いお玄関でしたので、絨毯を敷く際に普通にまっすぐ敷くのではなく、ちょっと斜めに敷いてみるというレイアウトをご提案させていただきました。
絨毯を敷く時に、こうじゃなきゃいけないという形はないですので、皆さんもご自分がお好きなように色々な敷き方をお試しになると、さらに楽しめるかと思います。

コメントは停止中です。