千葉県印旛郡 A様邸①

A様が最初にご来店いただいたのは、今年の1月終わり頃でした。ホームページをご覧になり当店に興味を持たれたそうです。
ダイニングテーブルの足元に敷く絨毯をお探しで、ご自宅のソファー前にはシルク&ウールの中国段通をお使いなので、同じように薄手の絨毯がいいとシルクの絨毯がご希望でした。ですが、飲食を頻繁にするような場所にシルクの絨毯はおすすめできないので、タブリーズ産のウール&シルクなどをご覧いただきましたが、その日はお帰りになられました。

そして、後日メールでその他の絨毯の写真を何点かお送りしました。2週間後再度ご来店くださり、事前にメールでご紹介していたタブリーズ産のものとビジャー産のものを実際にご覧いただきお決めになったのが、


ペルシャ・ビジャー産ウール&シルク  サイズ:約240×207㎝

最初は薄い絨毯をご希望でしたが、全く逆の厚みのあるビジャーの絨毯をお選びいただきました。ビジャーはとても丈夫なので、ダイニングの下などに敷いてもお客様も私達も安心できます。このビジャーはユーズド感を出すためにわざと日焼けさせたり、何度も何度も水洗いをしています。その新品のものには出せない絶妙な色合いを気に入られたそうです。

そして、1カ月後ご来店いただき、今度は玄関にもペルシャ絨毯を敷きたいとのことでした。色々な産地のものをご覧いただき、お決めいただいたのが、

ペルシャ・カシュガイウール  サイズ:約121×80㎝

このカシュガイ族の絨毯は縦糸がウールなのに織りがとても細かくて、ウールの質も良く、とても良い絨毯なのですが、なかなかお嫁に行けなかった1枚でした。ですが、絨毯をとても大事にお使いいただいているA様の所にお嫁に行けて幸せだと思います。

さらに数日後再びご来店いただき、ホームページの写真で気になったクム産ウール&シルクの廊下敷きサイズのものを敷きたいとのことで、実物をご覧になりお決めくださいました。

ペルシャ・クム産ウール&シルク  サイズ:約157×55㎝

そして、4月にご来店いただき、ソファーの足元もやはりペルシャ絨毯にしたいとのことで、センターラグサイズの色々な産地のものをご覧いただきました。その時に2号店でご覧いただいたイラム産の絨毯に奥様が一目惚れされて、お決めになりました。

ペルシャ・イラム産ウール  サイズ:214×133㎝

このイラムの絨毯はおそらく20~30年前に織られたもので、一昨年にスタッフ全員でイランへ買付けに行った際、全員一致で即決した1枚でした。そういう絨毯はその時の買付けでもほとんどありませんでした。デザインがとても素敵で、織りの細かさ、ウールの品質の良さ等、素晴らしい絨毯です。

A様は4周年記念セールにもご来店いただき、さらに3枚もお買い上げいただきました。

玄関に  ペルシャ・イラム産ウール&シルク  サイズ:約153×102㎝


台所に  ペルシャ・イスファハン産ウール  サイズ:約156×109㎝


ソファーの背もたれに  ペルシャ・イスファハン産ウール&シルク ヘクマトネジャド工房  サイズ:約114×81㎝

玄関のイラム産はデザインの良さに、台所のイスファハンは20~30年前のもので使用されてきたからこそのウールの手触りの良さに、ソファーのヘクマトネジャド工房のものもやはり時を経た手触りの良さとデザインの素晴らしさにそれぞれ惹かれたそうです。
A様がここまでペルシャ絨毯に惹かれたのは、最初のビジャーがきっかけだとおっしゃっていました。実際にビジャーをご自宅に敷いてみて生活してみると、その何とも言えない色合いと厚みのある絨毯の踏み心地の良さにハマってしまったそうです。他店でも色々と絨毯をご覧になられたそうですが、なかなかピンとくるものがなかったそうです。
最近は、台所のイスファハンのウールの柔らかさに驚き、時を経て使われてきたものにもご関心をいただいています。
そして、A様はこれらの絨毯をとても大事にお使いいただいています。絨毯たちも幸せだと思います。

写真はすべてA様にお送りいただきました。ありがとうございます。

コメントは停止中です。