東京都北区 N様邸

N様が、最初にご来店いただいたのは、確か6月か7月頃だったような気がします。今年の秋に新居へ引越しされるとのことで、絨毯も新しいものを敷きたいということでした。そして、8月末に再度ご来店いただき、色々な絨毯をご覧になって合計8枚もお買上げいただきました。ヨーロッパの家のように、お部屋に何枚も絨毯を敷きたいというご希望が前々からあったそうです。
お引越しまで当店で絨毯をお預かりして、お引越しがひと段落してからお届けに伺い、
N様とご相談しながら敷く場所を決めていきました。


  ソファー前に    カシャン産ウール  サイズ:約227×141㎝


  ソファーの後に   カシュガイ・ウール  サイズ:約147×103㎝


  エレベーターの入口に  アバデ産ウール  サイズ:約106×105㎝


  ベッドサイドに     ヤラメ・ウール  サイズ:約200×106㎝


  キッチン・シンクの足元に  トルクメン・ウール  サイズ:約92×67㎝


  トイレの入口に     バルーチ・ウール  サイズ:約100×80㎝


  エレベーターの入口に  サナンダジ産ウール  サイズ:約72×61㎝

ソファー前はカシャン産の伝統的な気品のある絨毯を敷き、それ以外の場所は部族系の絨毯をお選びいただきました。
ソファー後のカシュガイ族の絨毯を最初は普通に縦置きしていたのですが、ちょっと斜めに敷いてみると、とてもおしゃれな感じがしました。
様々な産地や色柄の絨毯がお部屋全体に散りばめられて、本当にヨーロッパの家のようでした。そして、たまに敷く場所を色々と替えると、より楽しく過ごせるのではないでしょうか。

コメントは停止中です。