東京都墨田区 S様邸

S様は当店がオープンしてすぐの2年前の5月に、こちらのカシャン産ウールのペルシャ絨毯をお買上げいただきました。
ところが今年の3月にワインを絨毯の上にこぼしてしまい、こぼした部分をご自分で洗ってしまったそうです。すると、汚れは落ちたのですが、洗った部分の毛が固くなってしまい当店にご連絡いただきました。
そして、当店のクリーニング工場で丸洗いクリーニングをさせていただきました。クリーニング終了後、S様のご自宅にお届けしました。固かった部分も柔らかくなり、どこにこぼしたのか分からなくなるぐらい綺麗になり、S様にも喜んでいただきました。

また、クリーニングとは別に、ダイニングチェストの前にペルシャ絨毯を敷きたいとのことでご来店いただきました。2枚の候補を選んでいただき、クリーニングした絨毯をお届けした際に2枚を敷いてみて比較していただきました。そして、決定したのが、こちらの1枚。

  ペルシャ・トルクメン産ウール  サイズ:約124×82cm
クラシックスタイルのダイニングチェストにトルクメン産の絨毯がサイズ的にも色彩的にもぴったりでした。

2枚のペルシャ絨毯の饗宴

※ご自分でペルシャ絨毯を洗ったという話をよく聞くのですが、今回のS様のように絨毯が固くなってしまった事例や、色落ちしてしまった、臭いが出るなどの悪い結果を招くことがほとんどです。絨毯を洗う場合、一番の問題は脱水です。おそらくご家庭で完全な脱水は出来ません。水分を含んだまま絨毯を乾かすと多くの問題を生みますので、何かをこぼして汚れてしまった、シミになってしまったなどの場合にはご自宅で洗わずに、まずは当店のようなプロの業者にご相談ください。

コメントは停止中です。